ただいま -三重出身の建築家による作品展-

tadaima1

tadaima2

tadaima3

tadaima4

tadaima5 tadaima6

tadaima7

関東で活動する三重出身の5人の建築家が地元に帰り開催した作品展。家に帰るときの挨拶の他に「たった今」という意味を持つ「ただいま」になぞらえ、今の三重、これからの三重について外からの目を加えながら語らう座談会を開催した。展示は建築の内観写真を1/1のスケールに引き延ばし、会場であるVOLVOXの展示空間の特徴に合わせ展示し、実際の空間が体験できるようにした。また三重県の形をしたテーブルを制作し、座談会では三重で活躍する建築家や編集者、デザイナーと、三重を囲みながら三重について議論した。

 

主要用途:インスタレーション・座談会
クレジット:ミエケンジンカイ
所在・会場:VOLVOX
設計期間:2013年12月 – 2014年2月
施工期間:2014年2月
展示期間:2014年2月20日 – 2014年2月25日
写真:谷川ヒロシ
掲載:「読売新聞」2014年2月21日付、「中日新聞」2014年2月21日付



c2web1
kura081
jyutakutenji1
chikukou1
nakaniwa1
smtcw1