タイポシェルフ OSSBの棚

中目黒の目黒銀座商店街から程近い場所に建つ古いビルの一室にあるPEA…のオフィス。農業廃材である麦わらを有効利用してできた麦わら成型合板「OSSB」を使い壁面に本棚をデザインした。仕上材料として使用される「OSSB」を奥行き方向に展開させることでこれまでの板材の概念を覆すことを狙った。本棚を構成する1つ1つは「PEA」と「403」の文字から成っており、組み合わせ方により多様性を生む仕組みとなっている。

 

主要用途:シェアオフィス
施工:有限会社神田木工所
所在・会場:東京都目黒区
延床面積:14.7㎡
設計期間:2012年4月 – 2012年5月
施工期間:2012年6月
写真:加藤雄生



roof1
panelstructure1
kyuen1
chikukou1
foffice1
slope1