F社オフィス

 

青山にあるIT企業のインテリアデザイン。東京の風景が一望できる地上約60mのフロアにもうひとつの「まち(タウン)」をつくるをコンセプトに、常に成長し続ける企業をひとつの「まち(タウン)」に見立て、働く場所=オフィスでありながら安らぎや落ち着きが得られる場、集える場が共存した新しいオフィスデザインを提案した。近い将来会社の拡大により人員が増加した時の受け皿である土間空間が特徴である。OAフロアを取り外したシンプルな操作だが、変化に応じてその都度作り直すのではなく、自由を得るための秩序をデザインした。

 

主要用途:オフィス
共同設計:西村幸希建築設計
所在・会場:東京都渋谷区
延床面積:950.0㎡
設計期間:2012年4月



kasou2
typoshelf1
451
umbrella1.jpg
ahouse1
plate1