課外授業 vol.3

千葉市の小学校で実施した課外授業「建築家の仕事をのぞいてみよう」。国語の単元「思いや考えを伝え合うこと」の中で、自分が住みたい家について意思を伝える「施主」と、それを聞き取り具現化していく「建築家」の関係を通して、「思いや考えを伝え合うこと」の大切さを学ぶ授業を企画した。1校時は「建築家の仕事」について設計から施工まで実際の写真を使って教えた。その後、生徒2人が1組となりそれぞれが「建築家」と「施主」の立場で、聞き取りを行った。「施主」は「建築家」に要望をどう伝えるか、「建築家」は「施主」に要望をどう叶えるかの2つの伝え方があることを教えた。2~4校時は、ケーキボックスを家に見立て、施主の要望をもとにケーキボックスの中を仕切り間取りをつくるワークショップを行い、完成後互いにプレゼンテーションを行った。

 

主要用途:課外授業
協力:千葉市立生浜西小学校 小林広輔
所在・会場:千葉市立生浜西小学校
設計期間:2010年11月 – 2011年1月
実施日:2011年1月21日
掲載:「千葉日報」 2011年1月22日付



foffice1
machitsubu1
cs2461
cakebox1
kyuen1
c2web1